So-net無料ブログ作成

タカギ 蛇口のレバーからの水漏れを自分で修理 [住宅の修理]

レバーの根元からの水漏れを修理するため、内部のバルブをタカギさんから取り寄せ、自分で交換しました。
参考にされる場合は自己責任にてお願いします。

【製品】
株式会社タカギ製
蛇口一体型浄水器
みず工房 コンバージェンス
シングルレバー混合栓
型番:JK100MN-1NBF01、JK102MN-1NBF


1.きっかけ
 シンクで使っていますが、5年ほど経ってからレバーのところから水漏れするようになりました。次第に漏れる量が増えていきましたので、パーツを取り寄せて自分で交換しました。
交換手順が記載された情報がWEB上に無かったため、記録として残しました。

2.交換にかかったコスト 約 3,800円
 これだけで済みました!

・部品代
 セラミックバルブ代  1,900円
 送料         700円
 消費税        208円
 計         2,808円

・工具代 1000円 (モンキーレンチ)

必要な工具
・六角レンチ 2.5mm
・32ミリのナットが回せる モータレンチ、モンキーレンチなど
・ラジオペンチ
・マイナスドライバー(止水栓用)

詳しい交換方法は画像入りでこちらのブログに書いています。


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。